本場京都でも出来る人が少なくなった茶室の腰張り、障子の継ぎ張り、奉書紙の太鼓張り(もちろん透かし張りも出来ます。)等おまかせ下さい。
茶室の仕事
鳳雲堂は、床に掛けた時の落ち着きと、巻き上げた時に、軸の厚味を出すために、厚口の和紙を用い、その上、軸の柔らかさを出すために、出来るだけ薄い糊を用いた仕事をしています。
表装(茶掛表具)