フォトコン戦歴





                                  2004 オリンパスフォトコン 春の部 グランプリ受賞作品

                                        タイトル「おひかえなすって」

                    


                                            審査員評

                   グランプリおめでとうございます。難しいシチュエーションですが、苦労を感じさせずに力強く仕上がっています。
                   被写体的にもシーン的にも魅力のある作品です。らいとまんさんにお会いした事はありませんが、
                   水中写真に入れ込んでる姿勢が感じられます。今後ともがんばってください。

                   *はじめての受賞がグランプリでしたので、すごくうれしかったんですよね。みんなに自慢しまくりみたいな・・・。
                     しかしこのグランプリのおかげで「らいとまん」が結構有名になりました。





                                   2005 一月号 マリンフォト チャレンジフォトコンテスト ノミネート作品

                                          タイトル「ロボコンです」

                                           

   
                                             審査員評

                   「ロボコンエビ」の愛称で親しまれてるコシオリエビの仲間を、画面いっぱいに写しこんだカット。
                   クローズアップレンズを3枚重ねて使用されてることもあり、かなりの拡大率です。ですが、重ねた分レンズが
                   暗くなっており、画面全体が暗い点が気になります。液晶モニターで確認した際に、やや暗いと感じたら、
                   露出補正(+)して撮り直してみましょう。

                   *マニュアル撮影では露出補正は出来ないんですけどねぇ





                               第14回串本海中フォトコンテスト デジタル部門 入選作品
                                       タイトル「小さな僕のマイホーム」

                                           


                    苦節3年串本フォトコンでようやく入選できました。このミジンは1CMもないくらいでとても可愛かったです。
                    しかしその後の台風でいなくなってしまったのが残念です。



                               2006 マリンフォト8月号 チャレンジフォトコンテスト アドバンス部門 ノミネート作品
                                         タイトル「お月様」


                                          


                                             審査員評

                      かわいらしいアオサハギの幼魚。バックを黒く落とすと確かにお月様のようですね。
                      着眼点はユニークなのですが左側のボケの面積が大きく、少しうるさい感じがします。

                      *あんたがうるさい