潅仏や皺手合する数珠の音      

元禄七年(一六九四)五十一歳の作である

 

句意

 

 潅仏会のにぎやかに営まれる寺で、信心深い老人たちは皺のよった手を合わ

せて、数珠をすりながら一心に釈迦像を拝んでいる。

 

 

「潅仏会」は旧暦四月八日、釈迦の誕生を祝う法会である。

 

「涅槃会や皺手合する数珠の音」ともある

「涅槃会」は二月十五日、涅槃像を掲げ、釈迦の入滅を追悼する法会である。

 

 

甲賀郡甲賀町滝 称名寺

 

 

MENU        MENU7