秋やまにあら山伏の祈るこゑ      

元禄一年(一六八八)四十五歳の作である

句意

 

 秋の澄んだ日、小高い山に登るとああどこからともなく山伏の修行の声が聞

こえてくるよ。

 

 

竜法寺という村は百七十戸、うち二十戸は天台宗、あとは浄土宗とかで仏教

の村である。ご先祖の人々の中には山伏の人も多かったであろう。

 

この句碑の碑裏には、「山陰は山伏村の一かまへ」という句が記されている。

その句意は「小高い山の広場から見るこの山里はいかにも山伏の村そのものだ。

そしてどの家もしっかりした構えで、山の陰にかたまって一村を作っている」

である。

 

 

甲賀郡甲南町竜法寺 嶺南寺

 

 

MENU        MENU7