芭蕉と伊賀 -芭蕉生誕360年-
  芭蕉翁記念館 参考文献 サイトマップ 問い合わせ
ホーム 芭蕉の故郷「伊賀上野」 芭蕉作品集 芭蕉の足跡 伊賀上野芭蕉史跡ガイド 芭蕉祭の紹介
文化薫る歴史のまちの風物詩
芭蕉祭の紹介
祭の歴史・リアル中継
過去の受賞作品
芭蕉祭の紹介
HOME > 芭蕉祭の紹介 > 過去の受賞作品
過去の受賞作品
第57回(2003年) 第56回(2002年) 第55回(2001年) 第54回(2000年) 第53回(1999年)
第52回(1998年) 第51回(1997年) 第50回(1996年) 第49回(1995年) 第48回(1994年)
 
第48回(1994年) 特選受賞作品掲載
 
・授乳して  鯉濃を食ぶ  土用入
・吉野とは  背中合わせの  山の秋
・サングラス  しても移民の  手なりけり
・伊賀上野  忍者衣裳の  案山子立つ
・ズック靴  花野の色に  染まりけり
・鶏二忌へ  切る一輪の  薔薇赤し

・あかときの  喜雨聞きてより  まどろめり

・指程に  なりたる甘藷  みな猿に

・ぬるま湯に  浸る余生に  濃き西日
・輪唱の  蝉に名残の  生命聴く
・身内なき  故郷は異郷  星流る
・一の沢  二の沢三の  沢も霧
・真炎天  泳ぐが如く  道渡る
・轆轆挽く  木地師大きな  マスクして
・ヴェランダに  見えざる星を  まつり住む
・青柿や  よし子みどりと  仔牛の名
・熊蝉や  魯鈍に徹す  斧の刃は
・天蚕は  蛾となりて舞う  上忍址
・少年に  して甲冑の  露けしや
・一本の  蝉の木ありし  坐禅かな
・闇へ出て  すぐ灯にもどる  白蛾かな
・帰省子に  空席あらず  特急車
・書かされし  二十の遺書を  曝しけり
・女将より  役場へ電話  盆の掛
・どこが岐路  なりしや一生  蝸牛
・そのことに  厠の落して  行きし冷え
・日盛りを  出掛ける  決意洗ふ
・百姓の  昼寝一間に  一人づつ
 
第57回(2003年) 第56回(2002年) 第55回(2001年) 第54回(2000年) 第53回(1999年)
第52回(1998年) 第51回(1997年) 第50回(1996年) 第49回(1995年) 第48回(1994年)
 
ページトップへ
 
芭蕉と伊賀