芭蕉と伊賀 -芭蕉生誕360年-
  芭蕉翁記念館 参考文献 サイトマップ 問い合わせ
ホーム 芭蕉の故郷「伊賀上野」 芭蕉作品集 芭蕉の足跡 伊賀上野芭蕉史跡ガイド 芭蕉祭の紹介
文化薫る歴史のまちの風物詩
芭蕉祭の紹介
祭の歴史・リアル中継
過去の受賞作品
芭蕉祭の紹介
HOME > 芭蕉祭の紹介 > 過去の受賞作品
過去の受賞作品
第57回(2003年) 第56回(2002年) 第55回(2001年) 第54回(2000年) 第53回(1999年)
第52回(1998年) 第51回(1997年) 第50回(1996年) 第49回(1995年) 第48回(1994年)
 
第52回(1998年) 特選受賞作品掲載
 
・春子摘む  夕餉の料に  足るほどに
・優雲華や  煤け柱に  護符の跡
・稲の花  盛りの伊賀の  一忌日
・源流の  大きく曲り  水澄める
・大鷹舞ひ  旧軍港に  船眠る
・汽笛くる  木偶の鎧の  虫干し場
・終戦忌  語り部呆けの  淵に立ち
・基地のこと  触れぬ日ななき  花梯梧
・背負籠の  上にのせたる  烏爪
・アマゾンに  あやめ咲かせて  老にけり
・村人の  草刈る出合  翁みち
・猿喰ひし  唐黍の殻  燻しけり
・不況負う  ビルの残照  夏深し
・介護の夜  冷えて皺の手  振り切れず
・綿虫の  風に逆らふ  こころざし
・笛方に  徹する家系  秋祭
・蝉の堂  十二神将  十二の威
・空海の  飛錫に裂けし  袈裟曝す
・くたびれて  鵜匠にのこる  幼な顔
・無器用と  いうておられぬ  鵜縄かな
・ひと頻り  かささぎ啼けり  終戦日
・望郷の  銀河見飽きて  移民老ゆ
・ガラス屋が  来て秋天を  嵌めてゆく
・篝より  のがれたく鵜の  働けり
・水浴びに  行くと大仏  申さるる
・伊賀上野  火遁水遁  栗金団
・ばらば芽に  胸のふくらみ  かけし像
・初めての  海外旅行  サングラス
 
第57回(2003年) 第56回(2002年) 第55回(2001年) 第54回(2000年) 第53回(1999年)
第52回(1998年) 第51回(1997年) 第50回(1996年) 第49回(1995年) 第48回(1994年)
 
ページトップへ
 
芭蕉と伊賀