芭蕉と伊賀 -芭蕉生誕360年-
  芭蕉翁記念館 参考文献 サイトマップ 問い合わせ
ホーム 芭蕉の故郷「伊賀上野」 芭蕉作品集 芭蕉の足跡 伊賀上野芭蕉史跡ガイド 芭蕉祭の紹介
芭蕉を偲んで
伊賀上野周辺の史跡
芭蕉翁生家(赤坂町)
釣月軒(赤坂町)
上野天神宮(東町)
蓑虫庵(西日南町)
様々園(玄蕃町)
故郷塚(農人町)
俳聖殿
伊賀上野周辺の句碑
市街地
ふるさと芭蕉の森公園
くれは水辺公園
下友生橋欄干
その他
芭蕉が歩いた伊賀の街道
大和街道
伊賀街道
初瀬街道
伊賀上野芭蕉史跡ガイド
HOME > 伊賀上野芭蕉史跡ガイド > 大和街道 > 上野(車坂町〜中町)
芭蕉が歩いた伊賀の街道
大和街道
  上野(車坂町〜中町)
上野(車坂町〜中町)
松尾芭蕉生家
A.松尾芭蕉生家
松尾芭蕉は正保元年(1664年)松尾与左衛門の二男として現在の三重県上野市赤坂町に生まれ、29歳までここで過ごしました。市指定文化財。
菅原神社
B.菅原神社
菅原道真を祀る。松尾芭蕉は処女作「貝おほひ」を奉納し、別名「貝おほひ奉納社」とも呼ばれる。市指定史跡。通称上野天神宮。
上野公園
C.上野公園
津藩主藤堂高虎が築城したが、完成直前に大風により倒壊した。別名白鳳城とも呼ばれる。今も残る約30mの内堀の石垣は、日本一の高さを誇る。現在は公園として整備され、園内には、俳聖殿、伊賀流忍者屋敷、忍者資料館、忍者科学館等がある。
大和街道 伊賀周辺の史跡案内
(1)上柘植(上町〜下町) (2)上野(車坂町〜中町)
(3)鍵屋ノ辻(上野市向島町〜長田)
(4)島ヶ原(島ヶ原村三軒屋〜川南)
(5)島ヶ原(島ヶ原村川南〜山菅)
 
 
ページトップへ

 

芭蕉と伊賀
菅原神社 上野公園 松尾芭蕉生家